サービス案内

食品(生鮮・加工品分野)の検査

微生物検査サービス

「原材料、製品の品質検査」「商品表示の信憑性確認検査」などに

食品の品質を確認する基本的な項目として行われる、一般生菌数・大腸菌群・大腸菌・黄色ブドウ球菌などの項目のほか、乳酸菌や耐熱性菌など食品の特徴に応じた検査が可能です。
また、苦情発生時の食中毒菌の調査やカビの同定も行います。
どうぞ、お気軽にご相談下さい。

腸管出血性大腸菌検査*
*O26、O103、O111、O121、O145 及び O157

0157をはじめとした「腸管出血性大腸菌」は強い感染力を持っており、お子様や高齢者が感染すると重症化しやすいと言われています。 また、多くの細菌性食中毒では原因となる菌を100万個単位で摂取しないと発症しませんが、ベロ毒素を産生する「腸管出血性大腸菌」では100個程度で発症する可能性があります。
昨今では、1990年代より問題とされていた0157のみならず、同じ「腸管出血性大腸菌」であるO26、O111などによる感染症も話題となり、ますます食肉等における腸管出血性大腸菌の検査の徹底が求められています。
当社では、通常の「O157」の検査に加え「O26」「O103」「O121」「O145」についても対応した「腸管出血性大腸菌検査セット」をご提供しております。
どうぞ、お気軽にご相談下さい。

食品添加物分析サービス

「原材料、製品の品質検査」「商品表示の信憑性確認検査」などに

保存料・着色料・酸化防止剤などの食品添加物について、商品表示や規格書との整合性確認、輸入商品の事前調査などに対応致します。どうぞ、お気軽にご相談下さい。

残留農薬検査サービス

「原材料、製品の品質検査」「苦情分析」などに

農薬ごとに分析を行う個別分析、リン系・塩素系・カーバメート系の系統別分析、汎用性が高くスクリーニング検査としても活用頂けるようパッケージ化した一斉分析のメニューがございます。農産物ばかりでなく、加工食品に関しても分析可能です。どうぞ、お気軽にご相談下さい。

輸入食品検査サービス

モニタリング検査頻度アップ!命令検査項目増加!
輸入食品取締り強化へ対応するお得なパッケージをご用意

「原材料、製品の品質検査」「苦情分析」などに

合成抗菌剤・抗生物質・ホルモン剤などの個別分析のほか、農産・畜水産とその加工品向けに、モニタリング・命令検査項目などを考慮した検査パッケージをご用意しております。どうぞ、お気軽にご相談下さい。

アレルギー特定原材料検査サービス

「原材料、製品の品質検査」「商品表示の信憑性確認検査」などに

乳・卵・小麦・そば・落花生・甲殻類について、商品表示との整合性やコンタミネーションの有無の検査。どうぞ、お気軽にご相談下さい。

●スクリーニング検査(通知法) ELISA法
●確認検査(通知法) ウエスタンブロット法、PCR法
●簡易検査 イムノクロマト法

栄養成分分析サービス

栄養成分表示作成をサポートします

栄養成分表示の基本項目であるエネルギー・たんぱく質・脂質・炭水化物・食塩相当量(ナトリウム)・食物繊維・糖質・飽和脂肪酸・コレステロール・トランス脂肪酸・糖類・ビタミン類・ミネラル類などの分析も行っております。どうぞ、お気軽にご相談下さい。

遺伝子組換え食品検査サービス

該当食品中のGMOを高い精度で分析。
正確で迅速なサポートを実施致します。

「原材料、製品の品質検査」「商品表示の信憑性確認検査」などに

大豆・ジャガイモ・トウモロコシ及びその加工品について、遺伝子組み換え食品のPCR分析が可能です。商品表示との整合性やコンタミネーションの確認にご利用頂けます。どうぞ、お気軽にご相談下さい。

GMOサンプル事例
(農産物)大豆・ジャガイモ・トウモロコシ
(加工食品)コーンスナック・豆腐・ポテトチップ など

肉種鑑別検査サービス

後を絶たない肉種の偽装...牛肉、豚肉、鶏肉、羊肉、馬肉などの鑑別なら当社にお任せください

「原材料、製品の品質検査」「商品表示の信憑性確認検査」などに

馬・豚・羊・牛・鶏などの肉種鑑別が可能です。ミンチ肉など外観で判断が困難な食肉の確認や、異物苦情などの確認にご利用頂いております。どうぞ、お気軽にご相談下さい。

異物鑑別・調査サービス、食品苦情・クレーム商品検査・調査サービスはこちら

その他の分析サービス

器具及び容器包装材質試験、溶出試験、
ヒ素、鉛、カドミウム、スズ、酸価・過酸化物価、放射能検査など

分析項目については、お気軽にお問い合わせ下さい。

食品(生鮮・加工品分野)の検査

検査ご依頼から、結果報告までの流れ

PAGE TOP