サービス案内

物件試算・売上予測

物件試算・売上予測
精度の高い売上予測業務を中心に、SM・GMS・専門店・商業ビル・大規模ショッピングセンターの開発段階から、リニューアル(改装・改造)など各階段において、店舗の規模に関わらず、エリアマーケットデータ、お客様の声・地域住民のニーズをベースに効果的な店舗運営をサポートします。

エリアマーケティングの発想は日本で生まれました。エリアマーケティングは市場を単一的、画一的には捉えず、その地域(エリア)独自の諸条件をベースに市場を細分化する発想です。エリアマーケティングは、その地域に最も適した市場創造を可能にします。

この発想は、異なった地域間に同一性を見出し、最も効率的な市場創造を図るマーケティング手法とは対極にあるように見えますが、実際にはエリアマーケティングは、細部の改善から初めて全体の改善に至るマーケティング手法に通じます。エリアマーケティングでは、都道府県や市町村などの行政区分、あるいは広域都市圏をひとまとまりにした広域な市場から、500メートルメッシュ単位や半径1km圏、特定店舗の商圏といった小さな市場を対象に、地域別、商圏別に売れる仕組みを作り出します。

開発物件診断

当社独自の「物件診断モデル」によって、商業施設の収益性を評価します。このモデルを利用することで即時に物件診断を行なうことが可能です。

提供サービスの一例 標準価格 1物件(税込)
エリアマーケットデータ
(マーケットボリューム、競合情報)の提供・マップの作成
¥52,500
「物件診断モデル」による売上予測 ¥157,500
現地調査による物件評価を加味した高精度の売上予測 ¥441,000

※大規模商業施設から小規模な商業施設(食品スーパー、CVS)案件まで、精度の高い診断結果を提供します。

売上予測モデル開発
吸引予測マップイメージ

吸引予測マップイメージ(拡大版をご覧になるには、地図をクリックしてください)

多変量解析を駆使した当社独自の需要予測モデルを、開発投資の意思決定にご利用いただけます。また、クライアント様向けのより精度の高いモデル開発も承ります。重回帰分析・ハフモデルなどの分析手法を併用し、目的の業種・業態に最適なモデルを提供します。

モデル開発までのフロー

※必要に応じ交通量調査・商圏調査・競合店調査なども承ります。
※大規模商業施設、レストラン、ファーストフード、DPE、CVSなど幅広く対応します

商圏調査

食品スーパー・CVS・飲食店などのお客様の動向や、商圏範囲を調査いたします。
お店独自に実施できる、簡易型の調査サービスも提供いたします。お気軽にお問い合わせください。

最近の取り組み事例

  • 駅前立地型ショッピングセンター活性化のためのマーケット調査
  • ドラッグチェーンストアの出店計画支援および既存店の物件診断
  • 商業施設のプロパティマネジメント支援のためのマーケット分析及び物件診断

PAGE TOP