サービス案内

衛生管理プログラム

ホテル・レストラン・飲食業・スーパーの食品売場(厨房)を対象に、貴社の現状の衛生レベルを考慮し、無理なく導入できる現実的な衛生管理の仕組みの構築を提案します。
衛生管理プログラムの整備
項目 内容
現状調査 現状厨房の環境、作業状況等の調査に基づく、問題点や管理のポイントの明確化
現状の衛生ルール・帳票調査:衛生マニュアル・記録帳票等
管理項目・基準の設定 品質基準の設定:取扱い商品や器具の拭き取り等の衛生基準
管理項目のリストアップと、整備すべきマニュアル及び管理手法の設定
衛生マニュアルの作成 規定の整備:基本となるルールの明確化
作業手順の作成:出来栄え基準・作業方法・頻度・ポイント…
自主チェックシステムの整備:各種チェックリストの整備
定期監査体制の整備 「決められた通りに実施されているか」
「要求された水準に維持されているか」を定期的に確認します。
定期巡回チェックシステム:責任者・外部機関等によるチェック
定期商品検査
帳票類の管理手法の確立(流れ・保管管理など)
定着指導・修正 集合教育の実施:定められたルール、マニュアルなどの説明(責任者・SV対象)
巡回指導:各店の運用状況等の確認調査と指導
調査結果に基づく、マニュアルの修正
教育プログラムの整備
項目 内容
現状調査 階層別教育カリキュラムの作成
啓蒙活動 衛生に関するツールの作成:衛生ハンドブック・ポスター
事故対応プログラムの整備
項目 内容
起きてしまった事故に対し、連絡体制や対応の基本ルール等について規定します。 階層別教育カリキュラムの作成情報の流れ、及び窓口の一本化、判断責任の明確化、行政対応、お客様対応、マスコミ対応ルール、社内対応ルール

PAGE TOP